BMRデイトレード 手法

BMRデイトレードでトレードの根拠を理解すれば自然に利益がついてくる

アップトレンド、ダウントレンドはわかるんだけど、利益を出すことができない。

 

相場がアップトレンドだから、買でエントリーしたの相場は逆の方向へ動いていく。

 

どんどんマイナスが膨らんで行くけど、アップトレンドだからちょっと待っていればそのうち上がるだろうと仕事の合間や寝ることも惜しんでチャートに張り付いてしまう。

 

このような、経験をしたことはありませんか?

 

相場は一度動き出すとその方向へ動き続けるといいます。
相場の動きは、個人の投資家にはどうすることもできないんです。

 

『じゃーどうすれば、いいの?』と誰もが思うはずです。

 

そして、利益を出すためには?と、いろいろなFXの手法を試します。
でも、お金はみるみる減っていき利益を出すことができない。

 

それはなぜか?

 

FXの手法に書いてあるようなエントリーチャンスがなかなか来ないからエントリーしちゃえとルールを無視してトレードしてしまうから

 

そもそも、FXの手法に書いてあるルールの意味がわからないから
 

 

日常の生活で、信号で赤は止まれとわかっているから止まることができます。

 

とてもわかりやすいルールです。

 

FXのルールは・・・

 

いろいろなルールが存在します。
でも、今ひとつピンとこないなと感じていませんか?

 

エントリーするときに、迷いがあるからです。

 

そのトレードをする根拠がわかっていないからなのです

 

 

もし、トレードをする根拠がわかったらどうでしょう?

 

おそらく、ここは勝てる!というポイントまで待つことができるでしょう

 

 

ここに、トレードで勝つ根拠を知ることができるFXの手法があります!

 

 

 

それがBMRデイトレード2014です。

 

 

 

BMRデイトレード2014では、トレードで勝つ根拠がわかるので、とりあえずエントリー!してチャートに張り付いてハラハラドキドキしながらのトレードをすることがなくなります。

 

 

勝ち組と同じトレードができる根拠の確認をする

 

 

 

 

 

チャートに張り付くことがなくなります

トレードする根拠がわかるのでエントリーチャンスを待つことができます。
エントリーチャンスを無理やり探して、そしてエントリーして反対に動くチャートを戻れ戻れと祈りながら見ることがなくなります。

 

 

利益確定がすごくシンプル!

利益確定はとても難しいです。利益が出ていると「まだまだ稼いでやる・・・」とつい欲が出てしまい利益確定のチャンスを逃してしまうことがあります
トレンドが転換する可能性のあるポイントで利益確定することができます。
利益確定の方法は2種類あり、その時の相場によって使い分けることによって利益を最大化することができます。

 

損切りもトレンドが転換する可能性のあるポイントでするので迷わず負けを認めることができます。
損切り幅は10ピップス(ドル円でいうと、10,000通貨で1,000円)

 

 

ダマシが少ない高勝率ポイントがわかる!

初動を捉える手法もたくさんあります。
初動を捉えれば頭から尻尾までのすべての利益をとることができるでしょう・・・
でも、ダマシに会う確率も高くなります。
BMRデイトレード2014の手法トレンドの発生を確認してからエントリーするのでダマシに会う確率も低くなります。
しかも、仮にダマシに会って損切りになっても10ピップスという損失で済むので資産のダメージも最小限に抑えることができます。

 

 

 

 

 

BMRデイトレード2014の手法で結果を出すためのコツ

 

まずは、PDF82ページを理解できるまで読み返します
そして、BMRデイトレード2014の手法を理解すると、いろいろな相場(トレンド相場、レンジ相場)で応用できるようになります。
最初は、マニュアルに書いてあるルールを繰り返しましょう。

 

トレンドの発生を確認してから』というところがポイントです。

 

 

 

▼ハッキリとわかるトレードルールはこちらから▼

BMRデイトレード